FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

恋文

恋文









語ることなく時は過ぎる

文豪の恋文は埋もれる事は無く

いまも人の心に墜ちてくる


わたしの恋文は屋根裏に埋もれ

語ることなく朽ちようとする


あのころ求めるばかりで

思いやる余裕は欠片も無い

今ほどの理性があれば

深いところであなたを好きになり

あなたを愛することが出来る


成就しない恋であったとしても

出逢えた事をただ喜びつくし

もっと沢山の詩を書いて

あなた抄として贈っただろう




芦野往人

平成二十七年一月七日
スポンサーサイト



  1. 2015/01/07(水) 23:31:57|
  2. | コメント:0
<<月の褥 | ホーム | 雪の野に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する