FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

眠れない夜は

眠れない夜は











眠れない夜は君に逢いに来る

私のうちに住む君に逢いに来る

街で見かけた他愛もないことで

笑ったり言葉にしてみたり

遠く離れてSLの煙を吸い込んだり

霧の中にリンゴの転がる笑い声や

山の峰の冠雪に想いを馳せる

新そばは喉を滑るだろうか

薔薇はまだ咲いているだろうか

だろうか だろうか

だろうか だろうか


眠れない夜は君に逢いに来る

私のうちに住む君に逢いに来る

言葉を並べては消してみたり

眼を閉じてブラームスを聴いたり

遠くへもっと遠くへ

深く深くもっと深くへ

旅をする私の詩のこころ

冷えてくる夜が身を包んできても




芦野往人

平成二十六年十一月十四日
スポンサーサイト
  1. 2014/11/14(金) 03:01:16|
  2. | コメント:0
<<渡り鳥 | ホーム | 愁雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する