FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

 椅子

 椅子















纏えるだけ纏って

小さな庭の秋に座ってみた

冷たくなった風が囁いて行く


おはよう 目をつむる椅子のあなた

眼を開いて御覧なさいな

蒼穹はすでに幕を開けきって

一面に雲のちぎり絵

動物の顔 花の色うかべて

落ちかけた涙

むかし好きだった人

想い出が辛いものであっても

あなた色に染めて欲しい

時の流れに凝縮されて

きらりひかり秘めるもの


私の心を慰める変哲もない椅子

細い四本の脚で全て受けとめる







           藍の波

          平成二十五年五月一九日

スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 06:51:30|
  2. | コメント:0
<< 馬 | ホーム |  葦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する