FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

 雲の行方

 雲の行方













一葉おちて箒雲の風のあと

心まで掃き清められるのか

絡み着いた時間が流れ出す

留めたい想いが流れ出す

無垢な自分になれる筈

綺麗ごとなど言える訳もなく

ただ雲の行方に手をかざす

また一葉おちて蒼空の窓を開く

さあ雲に乗って飛んでみようか 




           藍の波

           平成二十五年十月十日


スポンサーサイト
  1. 2013/10/10(木) 00:54:54|
  2. | コメント:2
<< 慟哭の時 | ホーム |  匂い花>>

コメント

コメントありがとうございました。

腕の痛さに余裕まで失いはじめていました。

よろしければ、詩集よませてくださいね。
住所はブログの右上です。
楽しみに、待っています。
  1. 2013/10/10(木) 01:36:18 |
  2. URL |
  3. 茶坊たがわ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> コメントありがとうございました。
>
> 腕の痛さに余裕まで失いはじめていました。
>
> よろしければ、詩集よませてくださいね。
> 住所はブログの右上です。
> 楽しみに、待っています。



腕が痛いのも辛いですね。

キーボドからはなれたほうがいいですね。

早速有難うございます。

明日、レターパックでお送りします。
  1. 2013/10/10(木) 09:49:02 |
  2. URL |
  3. 藍の波 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する