FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

冬薔薇

冬薔薇





店の前の広場の花壇

薔薇が冷たい風に一つ

此の花が一番好きなのと


七五三の為に長崎から来て

食事と珈琲の合間に近況を伝えて

東京はいいなあと言う

歯医者の予約があると言って

慌ただしく帰った人


冬の風が薔薇を揺らすように

通り過ぎながら

来年の春また遊びにくると言う

その時は絵を観に行って

歌を唄いに連れていってと

ああ とだけ僕は応えた





阜可 忠

令和元年十一月二十一日
スポンサーサイト



  1. 2019/11/21(木) 22:40:06|
  2. | コメント:0
<<冬雨の花 | ホーム | 遠い海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する