FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。






ひとみに秋が映っている

覗きこむと君が其処にいて

僕の秋を見ようとしている

昨年も もっと前の秋にも

互いの秋を探していた

絵画館に続く道すがら

青空と公孫樹と歩道と

ひとみの中に秋を少しずつ

嵌めこみながら歩いた

秋は二人の傍にいて あの頃

こころの奥まで沁みこんで 今は

懐かしくも淋しい秋を知らせる

君のひとみを覗くと秋が見えて

黙ったまま涙する君がいる






阜可 忠

令和元年九月二日
スポンサーサイト



  1. 2019/09/02(月) 21:34:23|
  2. | コメント:4
<<秋の月 | ホーム | 付箋>>

コメント

こんばんは。
秋は物悲しいです。
まして想い出の秋は、いつまでも心に残りますね。
穏やかな言葉の中にも、ジーンと来るものがあります。
拍手です。
  1. 2019/09/03(火) 23:09:50 |
  2. URL |
  3. *風花* #-
  4. [ 編集 ]

1行目と最後のフレーズがすべてを語っているように感じました。

過ぎ去った恋の思い出は切ないですね。
  1. 2019/09/04(水) 14:02:03 |
  2. URL |
  3. きんもくせい #-
  4. [ 編集 ]

: 秋

風花様

こんばんは。
>
> コメントありがとうございます。
>
> がさつな私でも秋はやはり寂しくなりなります。
> 無性にに山を観たくなったり、何年もあってない友人に会いたくなったりします。
> 考え事するには良い季節になりました。暑い夏に壊れかけていた脳を冷やしています。
  1. 2019/09/04(水) 22:15:38 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 秋

きんもくせい様。

コメントありがとうございます。

確かに最初に頭に浮かび綴ったものです。

最初のフレーズが浮かべばあとは楽なのですが。中々出ません。
  1. 2019/09/04(水) 23:07:02 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する