FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

なまけもの

なまけもの





どう呼ばれようと構いません

絶対に走ったりはしません

せこせこと駆け回ってどうします

こんな暑い日はお気に入りの森の奥

木の枝に寝転んで日がな過ごします

時々スコールが降って

ひんやりする森の空気

ウトウトするくらいの快適

大好きな木の葉を少しだけ頂いて

ゆっくりと食んでいます


こんな幸せはありません

何と嘲笑されようが構いません

他人と比較して不幸だと幸せだとか

そんなことにどんな意味がありましょう

お腹を充たす木の葉があれば

わたしは此処で生きていけます

わたしは此処で果てて逝けます







阜可 忠

令和元年八月十七日
スポンサーサイト



  1. 2019/08/17(土) 10:58:40|
  2. | コメント:4
<<パズル | ホーム | トマトと茄子>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/08/17(土) 21:59:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: なまけもの

***様。

こんばんは。
お読み下さり、コメントありがとうございます。
ナマケモノの緩慢な動き。
そうですね、生きることを達観している仙人の様にも見えますね。
私は未だ凡人の域を出ず、煩悩を抱いたまま、この暑さにナマケモノに変身しています。
先日TVで、幼い女の子がインタビューに応えて、「暑い、何もしたくない」と。感心するやら笑うやら。一時の涼を頂きました。
  1. 2019/08/18(日) 00:18:21 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

なるほど。面白いです。
藤村の『千曲川旅情の歌』
 この命なにを齷齪
 明日をのみ思ひわづらふ
の「齷齪」を思い出しました。
此処地球上にナマケモノがいるということは
のんびり暮らす生き方もあるという示唆でしょう。
 お腹を充たす木の葉があれば
 わたしは此処で生きていけます
 わたしは此処で果てて逝けます
ここ、いいですね。
  1. 2019/08/18(日) 06:56:39 |
  2. URL |
  3. ☆バーソ☆ #IGPPA7yY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> なるほど。面白いです。
> 藤村の『千曲川旅情の歌』
>  この命なにを齷齪
>  明日をのみ思ひわづらふ
> の「齷齪」を思い出しました。
> 此処地球上にナマケモノがいるということは
> のんびり暮らす生き方もあるという示唆でしょう。
>  お腹を充たす木の葉があれば
>  わたしは此処で生きていけます
>  わたしは此処で果てて逝けます
> ここ、いいですね。



バーソ様

お読み下さり有難うございます。

文豪の詩の一節と比較されるのは恐れ多い事です。
また身に余る光栄。素直に喜ばせて頂きます。

ナマケモノ等と名前を付けられても憤慨するでも無く悠然と生きるナマケモノ。
私には賢い生き方を選択しているように思います。
最小限のエネルーギで生きられるんですよね。
それに比べ私のなんと愚かにも感じる生き方。
是正のしようはありませんが、せめてこれから先はゆっくりと。
  1. 2019/08/18(日) 22:03:16 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する