FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

美しいのは

美しいのは




其処に咲いた花にこころ捉われて

我を忘れて蝶のように乱舞したこともあった

幾ら花に纏わりついても一枚の花びらにもなれず

失意の果てに見たものは破れて飛べない薄い翅

いたずらに宙を舞い螺旋に墜ちる

あれから 幾度も山野をはい回り

野に咲く小さな花たちに心いだかれ

人の世の情の優しさを知らされた


美しいのは景色や野に咲く花だけではない

友は更に続けて言う

美しいのは人のこころ

こころのやり取りに涙したとしても

縁なく別れたとしても

お前は最大の理解者を得たのだから

その真実だけを信じてあげろ と

いま思い出される友のあの時の言葉

ああ   お前に礼を言ってなかったなあ



阜可 忠

令和元年七月十四日
スポンサーサイト



  1. 2019/07/14(日) 20:28:58|
  2. | コメント:2
<<ひとり | ホーム | 蝶の日傘>>

コメント

美しいのは

こんばんは^^

「美しいのは人のこころ」・・・ここに、胸打たれるものがあります。

私も、これからじっくりと「人のこころ」について考えてみたいと思います。
  1. 2019/07/15(月) 00:28:08 |
  2. URL |
  3. 風花 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 美しいのは

> こんばんは^^
>
> 「美しいのは人のこころ」・・・ここに、胸打たれるものがあります。
>
> 私も、これからじっくりと「人のこころ」について考えてみたいと思います。



風花様

こんばんは。

コメントを下さり有難うございます。

その頃、私は哀しみと苦しみのどん底にいました。
自分の人生が何もかも否定されたようで、好きな詩作も捨てる程でした。
そんな時に親友から言われた言葉です。
その時にはさして心打つ言葉とは思っていませんでしたが、
いままで決して忘れた事の無かった言葉です。
きっとこれからも。
  1. 2019/07/15(月) 01:01:03 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する