FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

武蔵野

武蔵野





雑木林の小径をゆけば

老いてもこゆる人の名を

しみじみ風がなぞります

短い時間の逢瀬でも

歩みを合わせた此の小径

遠く記憶の彼方に消えもせず

庭石菖の花を教える人の

声に似ている風の囁きよ






阜可 忠          

令和元年五月二十六日
スポンサーサイト
  1. 2019/05/26(日) 07:22:07|
  2. | コメント:2
<<初夏の朝 | ホーム | 雨薔薇>>

コメント

素敵です

こんばんは~。
恋の思い出でしょうか?
ゆったりとした歩調で、思い出もまた歩いている雰囲気があります。
ロマンティックな詩、とても素敵です。
  1. 2019/05/27(月) 00:11:03 |
  2. URL |
  3. 風花(ふうか) #-
  4. [ 編集 ]

Re: 素敵です

おはようございます。

こちらのコメントで私のつたない詩が光を帯びてきます。
綺麗にお読み下さり有難うございます。

最近、スランプ気味ですが、お力を頂きました。
  1. 2019/05/27(月) 08:03:26 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する