FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

はなぞの

はなぞの






蒼空の碧さを吸って咲く

はなぞのに咲き乱れる青い花

いまだ空に溶けきれず

初夏の風に誘われゆらゆらと

時の流れを行く舟よ

こころ惑わす匂いを乗せて

想い出ひとつあればよい

辿りつけない夢をみる





阜可 忠  

 令和元年五月二十日
スポンサーサイト
  1. 2019/05/20(月) 10:23:11|
  2. | コメント:2
<<匂い残り | ホーム | 朝ぼらけ>>

コメント

辿りつけない夢

こんばんは。
とても柔らかくて素敵な詩ですね~。
どの行の言葉も好きですが、最後の「辿りつけない夢をみる」には、
特に魅かれました。
  1. 2019/05/20(月) 18:54:17 |
  2. URL |
  3. 風花(ふうか) #-
  4. [ 編集 ]

Re: 辿りつけない夢

>風花様

コメントを下さり有難うございます。
お褒めいただくと詩を書きつづけたいと思うようになります。

ご指摘の言葉、うんなかなかの出来。
自画自賛お許しください。
  1. 2019/05/21(火) 07:02:58 |
  2. URL |
  3. 阜可 忠 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する