FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

小文

小文


 
 
この小文を記録として読むか
 
この小文をエッセーとして読むか
 
 
この小文を詩として読むか
 
行間に秘められた心は幾ばくか
 
なお描き切れない葛藤の日々
 
なによりも赤い血の流れるからだに
 
もがき苦しんだあの恋の脈動の記憶
 
その事実だけが時を経て なお今も
 
生き生きとよみがえり胸を痛くする
 
 
忘れるために酒も飲んだ
 
幾つかの恋もしたし
 
幾つかの別れに哭いた事もある
 
それも
 
あの恋に比べれば傷は深くない
 
 
僕はしたたかなおとなになって
 
ひたむきなあの恋に胸を痛くしている
 
 
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成三十一年四月十日
 
スポンサーサイト
  1. 2019/04/10(水) 22:18:57|
  2. 登美日抄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<小文 | ホーム | 花香り>>

コメント

No title

Thanks a lot my loved one
  1. 2019/04/12(金) 09:14:00 |
  2. URL |
  3. 寿銀子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 寿銀子様

自分の事に重ねていました。
今考えれば、それで良かったか。
しかし、当時の自分に出来る最善を尽くしたと。
  1. 2019/04/12(金) 19:32:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> huka tadashiさん
そうですね、
いつもいつも、そのときにできる最善を尽くしてます。
最良でなくても。

ありがとうございます!
  1. 2019/04/12(金) 23:21:00 |
  2. URL |
  3. 寿銀子 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 寿銀子様

遅くなりました。
御免なさい。

そうですね。

最良と言い聞かせて、やっと泣く泣く胃の腑に落したのに。
そうではなかったと悔やんだりします。
まあ、それも生きてる証かと。
  1. 2019/04/14(日) 22:04:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

痛むことが出来るのもまた、恵まれているのかもしれないですね。
  1. 2019/04/14(日) 22:53:00 |
  2. URL |
  3. Ms. Blue #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> Ms. Blue様

こんばんは。
コメントを下さり有難うございます。
何事も無く一生を終るのも詰まらない。
ありすぎるのも困る。
勝手なものです。生きるってことは。
と思うのですが。
  1. 2019/04/14(日) 22:59:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

傷が深ければ深いほど、自分の心が強く揺さぶられた結果だと思い、そしてそんな出会いは、人生80年、そんなにあるものではありませんものね。
苦しい恋はできたら避けたい。でも楽しいだけの幸せだけの恋は、自分の中を深くえぐらない。
ほんと、勝手なものですね(苦笑)
  1. 2019/04/15(月) 01:44:00 |
  2. URL |
  3. Ms. Blue #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> Ms. Blue様

こんばんは。
リコメが遅くなりすみません。

同感です。
多分、多くの出逢いの中で恋に堕ちるのは数えるほどではないか。そう思います。
時々、なぜ人は人を好きになるのか、不思議な気もします。
何方が書いていましたが、若い時に(思春期?)全てを自分の全てを注ぐような恋はすべきではないと。破局後の苦しさが一生続く事を心配しての事でしょうね。
それもわかるのですが。
  1. 2019/04/15(月) 21:42:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3336-47c39e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)