FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

花香り

花香り



 
 
桜が咲いても君は来ない
 
あの日 書きとめた約束を
 
月日が過ぎて忘れたか
 
今さら咲いて欲しいと言えないが
 
命果てるまでに咲に来い
 
二度と抱けない花香り
 
 
桜散り舞う不忍の水面に
 
浮かべて君に届けと名前書く
 
今さら届いてくれとは言えないが
 
月日が過ぎても朽ちもせず
 
命果てるまでながされる
 
二人で乗れない桜舟
 
 
さくら散れ散れ時空を超えて
 
何もなかった昔に戻れ
 
月日を全て消し去って
 
今さら戻れるわけではないが
 
想いの糸を切りに行く
 
二度と抱けない花香り
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成三十一年四月七日
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2019/04/07(日) 08:59:57|
  2. 登美日抄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花香り | ホーム | 桜宴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3335-29318fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)