FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

霧雨

霧雨



 
 
街の明かりを隠して
 
闇が辺りをくるむ頃
 
夜を濡らす霧雨がふる
 
過ぎてゆく時を引き留めて
 
過ぎ去った時に重ね来る
 
過去とも今とも解らないままに
 
戸惑う心に忍びこむ
 
霧雨に洗う夢のかたわれ





阜可 忠
 
平成三十年九月十五日
スポンサーサイト
  1. 2018/09/15(土) 19:39:28|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<黄葉朱葉 | ホーム | >>

コメント

No title

8:38***様

おはようございます。
リコメが遅くなりすみません。

ここ数日、過ごしやすくなりました。
急な変化に体がついていきません。

私は日本の色々な雨の表現が好きです。
自分独自の雨が書けたらと思っています。

お読み下さり有難うございます。
  1. 2018/09/16(日) 07:18:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

雨はお好きですか?
私は苦手なのですが、詩を読んで雨も悪くないのかもと思いました。
だって詩に謳われる雨が美しいから。
  1. 2018/09/28(金) 10:11:00 |
  2. URL |
  3. sae #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> sae様

雨は嫌いではありません。
というよりは自然が与えてくれるものが好きです。
傘も差さずにびしょ濡れになったままあるいたこともあります。
只濡れたかった。ただそれだけで。
  1. 2018/09/28(金) 21:23:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3194-97439ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)