FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

悲恋

悲恋




 
 
夜明けを待つ君に
 
言葉もかけられず僕は
 
夜明けに此処を発って行く君を
 
抱きとめる事も出来ず僕は
 
出そうな涙を必死にこらえる
 
夢に違いない この現実は夢なのだ
 
 
夜明けに此処を発った君の
 
深い悲しみをその時は知らず
 
自分の不運とつきの無さを嘆いて
 
出会った事の意味を今でも考えている
 
言えなかった言葉を反芻しては
 
君にとっても きっと
 
深い傷を負った悲恋であったと
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成三十年八月二十三日
 
スポンサーサイト
  1. 2018/08/23(木) 09:13:03|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<微秋 | ホーム | ジャジャ (jaja)>>

コメント

No title

切なすぎます…この一言です
  1. 2018/08/23(木) 12:30:00 |
  2. URL |
  3. 世恩坊 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 世恩坊様

コメントを下さり有難うございます。

そうですね。
思い通りならないのは人の歩む道。
だから面白いと他人は言います。
  1. 2018/08/23(木) 21:17:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは
読んでいるうちに何故か涙が出てきました。なぜ抱き止めてあげられ なかったのでしょうと問うてみたい気になりました。ごめんなさい ね。
  1. 2018/08/24(金) 20:42:00 |
  2. URL |
  3. tanuki #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> tanuki様

お読み下さりありがとうございます。

互いに胸が痛む事は変わりなく、

生きている限り続く痛みであろうかと思います。

今思えば、もっと違う行動がなぜとれなかったのかと。
しかし、その時はベストの行動をしたと思いたいと思います。
  1. 2018/08/24(金) 22:21:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3170-5f5e5f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)