FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

山行懐かしく

山行懐かしく





 
 
泣けるのは人との関わりだけではない
 
北アルプス縦走の稜線を行く人
 
ひとの写真だけで泣けてくる
 
 
若い時あれほど好きだった八ヶ岳
 
県界尾根からの長いアプローチ
 
新宿から乗り込む夜行列車
 
キスリングに寄りかかり仮眠する
 
 
行けたら私もついて行きたい
 
危ない所には絶対行かないで
 
涙ぐんで手をきつく握った人
 
今は何もかも懐かしく
 
ケルンに積んだ小石に風の声
 
 
哭けるのは人との関わりだけでない
 
いまは山行など望むべくもなく
 
無駄に消費した若い頃を
 
涙の中に閉じ込めている



 
 
阜可 忠

平成三十年八月十日
スポンサーサイト
  1. 2018/08/10(金) 10:58:24|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鏡の向こう | ホーム | ラベンダースティック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3154-1097fd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)