FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

夢舫い

夢舫い







 
 
恋の詩を綴ったあとの
 
困り惑うのは心の隠すところ
 
美辞麗句で括り付けても
 
ふんと鼻でせせら笑っても
 
きっとあれはまぼろしに違いなく
 
現になってこころ惑わすもの
 
ずきーんと痛む胸をいだいて
 
今宵は何処に結ぶか 夢舫い
 





hukatadashi

平成三十年六月二十六日
スポンサーサイト
  1. 2018/06/26(火) 20:33:14|
  2. 登美日抄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<老仙 | ホーム | わたしの詩人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/3121-f59276ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)