FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

航路

航路
 
 
 
 
 
人の心のやりとりは
 
他人の理解からは程遠い
 
取るに足りない事が唯一の宝であったり
 
 
結果が解りながら離れられない航路
 
逆波に離れていく島影
 
打ちのめされるプライド
 
たどり着く所は何処にもない
 
 
結果が解りながら離れられない航路
 
いまもその延長に線を引いて
 
小さな灯りを結ぼうとしている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十九年十一月二十八日
 
スポンサーサイト



  1. 2017/11/28(火) 19:37:52|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ラテンを踊る人 | ホーム | 終電車>>

コメント

No title

素敵な詩ですね。

とても惹かれるものがあります。
  1. 2017/11/29(水) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. たんぽぽわたげ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

「結果が解りながら離れられない航路」
「たどり着く所は何処にもない」
「小さな灯りを結ぼうとしている」

この3句が、ジーンと胸に来ました。
  1. 2017/11/29(水) 01:51:00 |
  2. URL |
  3. オンクル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> たんぽぽわたげ様。

コメントありがとうございます。
解っていても離れる事が出来ない。
執着とは厄介なものですね。
  1. 2017/11/29(水) 11:08:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オンクル様。

コメントありがとうございます。

それが人生なんでしょうね。
理性では分かっているくせに、流されていく。
それも一つのいき方。
他人からみれば、どんなに馬鹿げた事でも、自分の全て。
それでいいと言い聞かせています。
  1. 2017/11/29(水) 11:13:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

5:36***様。

コメントありがとうございます。

そうですね。
皆が求めていますね。
実はたどり着く所も見えているのかもしれません。
自分を飾らないで済む場所だと思います。
  1. 2017/11/29(水) 18:37:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2917-b92c4e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)