FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

岐路

岐路




 
 
君は今また岐路に立つ
 
たった二画の文字でさえ
 
一の筆から二の筆と
 
別路あわせて人の文字
 
 
君が人であればこそ
 
幾つもの岐路を越えてきた
 
苦しくとも辛くても
 
君の筆で自分を描け
 
 
君は今また岐路に立つ
 
いずれを選んでも人の文字
 
隠れた花はそこにある
 
君の中に君という花が
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十九年十一月二十一日
 
 
 
 
スポンサーサイト



  1. 2017/11/21(火) 20:39:06|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬が来た | ホーム | 枯葉の秋>>

コメント

No title

こんばんは(^o^)。
岐路に立つ『君』に、祝福あらん事を。
私もまた励まされました。有り難うございます。
『君』に私からもエールを。

「人生とは、人生です。勝ち取りなさい」
マザー・テレサ

つかさ拝
  1. 2017/11/22(水) 02:40:00 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> つかさ様。

おはようございます。
お読みくださり有難うございます。
意識しようがしまいがいつも岐路に立っていますね。
それが生きるという事なのでしょう。
此の詩はb私自身を励ますための物であります。
でもお読みになられた方が少しでも励まされてくれたら嬉しいと思っています。
  1. 2017/11/22(水) 09:46:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

非常に含蓄のある詩ですね。
僕もまた、「君」の中に自分を見ました。
人生は、岐路の連続です。
そして、僕もまた、人に関わり、文字によって自分を表現するしかないと思っています。
  1. 2017/11/22(水) 15:18:00 |
  2. URL |
  3. オンクル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オンクル様。

含蓄のある詩としてとらえていただき恐縮です。
でも書かずにいられないのです。
自分の為にも。
生きてきた中でいつも岐路の一方を選択し今があります。
これからもずーっと続くわけですが、私は時間の許す限り岐路を楽しんでみようか思っています。
お読み下さり有難うございます。
  1. 2017/11/22(水) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2912-6db451b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)