FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

秋物語

秋物語



 
 
秋だからかける事がある
 
変哲のない一年が実は
 
昨年と同じ一年ではなく
 
未知の時間をつれてくる
 
其れを今まで気が付かなかった
 
季節が来て石だって色付くこと
 
降る雨には季節の匂いがする事
 
 
物語は冬に綿密に練られる
 
登場人物の衣装が披露される春
 
俳優の絡み合う熱気の夏
 
仕掛け花火のような国の秋
 
 
それぞれの季節をへて
 
それぞれの季節に翻弄され
 
覚めやらぬ熱を鎮める
 
書きとめて加筆する秋の夜
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十九年十一月十日
スポンサーサイト



  1. 2017/11/10(金) 02:06:14|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふるさとは | ホーム | 柿落葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2904-d5f30e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)