FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

赤とんぼ

赤とんぼ





 
 
赤とんぼ飛んで来い
 
僕の所に飛んで来い
 
秋の足は早歩き
 
早く来ないと冬になる
 
翅が寒いというのなら
 
碧いお空を掛けましょか
 
 
赤とんぼ早く来い
 
僕の所に早く来い
 
秋の空は気まぐれで
 
すじ雲きたら直に冬
 
早く来ないと雪になる
 
長い尻尾が寒いなら
 
雲のふかふかブーツ作ります
 
 
赤とんぼ飛んで来い
 
僕の所に飛んで来い
 
秋色里山越えてこい
 
網目模様に空を編みこんで
 
大きな頭が寒いなら

目出し帽子をあみましょか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十八年十月二十七日
スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 07:58:12|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ポップコーン | ホーム | 雲水>>

コメント

No title

爽やかで暖かい詩ですね。
hukaさんの人柄が出ています(^^ゞ
  1. 2016/10/27(木) 09:05:00 |
  2. URL |
  3. peko #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> peko様。

有難うございます。

時にはこんな優しい気持ちににもなります。
でも本当は・・・・。
  1. 2016/10/27(木) 09:32:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ~♪

穏やかな秋の光景ですね~
  1. 2016/10/27(木) 18:58:00 |
  2. URL |
  3. tomo♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
童謡の「赤とんぼ」が寂寥に満ちているのとは反対に、hukaさまの「赤とんぼ」は日溜まりの温みに満ちているのを感じます。癒され、安らぎます(*^^*)

ところで、
『でも本当は・・・・』
の後に続くのが何か?興味津々です。
( ̄ー ̄)ニヤリ
  1. 2016/10/27(木) 19:49:00 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> tomo♪様。

コメントありがとうございます。

今日も荒川河口の釣り公園まで出かけ、
行き交う船を眺めに行きました。
赤とんぼが群れて飛んでいました。
  1. 2016/10/27(木) 21:46:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> つかさ様。

童謡の赤とんぼとは比べるのは恐れ多い事です。

赤とんぼの群れを見ていると詩にしたくなりました。
「でも本当は・・・」の先はさて何をいれましょうか?
ご想像にお任せ致します。
お読み下さり有難うございます。
  1. 2016/10/27(木) 21:49:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2624-d24f2c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)