FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

裏漉し

裏漉し




 
 
日常を裏漉ししたら現れる
 
通り抜けるきめの細かい時間の中に
 
墨流しの様に干渉縞がゆらめいて
 
紛れていた真理が透けてくる
 
こころの襞を染めぬいて
 
今の今を生きてみる
 
裏漉ししながら日常を


 
 
阜可 忠

平成二十八年十月十五日
スポンサーサイト
  1. 2016/10/15(土) 01:33:33|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<時計 | ホーム | 熱い芋>>

コメント

No title

「日常を裏漉し」。
思いもかけぬ発想です!
絹漉し豆腐のように、きわめて繊細、かつ上質な生が浮かび上がってくることでしょう。
  1. 2016/10/15(土) 02:16:00 |
  2. URL |
  3. オンクル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オンクル様。

お読み下さり有難うございます。

何を考えても何を考えなくても、
気がつけば日常に流されて今日まで来ました。
何が大切なのだろうか。
そんな事も見失いそうになります。
裏ごしして出てきたものの中に、
大切なものがあるのではないかと思っています。
  1. 2016/10/15(土) 09:35:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
裏漉しされた日常から、滑らかに篩を通り抜けた時間の手触り感が、生々しく伝わってくるのを感じています。

その一方で、「今の今」の一言が示す滑らかな時間が、軽やかなのか重いのか、想像がつかずにいる、佇む自分を持て余す、もどかしさに戸惑うばかりです。
  1. 2016/10/15(土) 11:43:00 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> つかさ様。

お読み下さり有難うございます。

そこをどう描くか迷ったところですが、
これからは今以上に真摯に生きるというくらいでご理解ください。(覚悟とか決意)
頭を悩ませてすみません。
  1. 2016/10/15(土) 19:51:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2617-096b40d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)