FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

朝焼けの街

朝焼けの街
 
 
橋まで歩くと朝焼けが近くなった
 
街を通り抜ける風が染まっている
 
口を開けて朝焼けを吸い込むと
 
これからの時間がそろり入ってくる
 
 
近くの雲は足早に通り過ぎていく
 
遠くの雲はのんびり湯あみする
  
どこかで見た事のある朝焼けの街 僕は

欄干に寄りかかり離れられないでいる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十八年十月九日
 
スポンサーサイト
  1. 2016/10/09(日) 06:39:11|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨上がり | ホーム | 雨幻>>

コメント

No title

どこから見える、朝焼けも、夕焼けも、それぞれの思いで人の心をつかみますよね~♪
  1. 2016/10/09(日) 10:22:00 |
  2. URL |
  3. tomo♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> tomo♪様。

おはようございます。

思わず立ち止まって眺めていました。

神秘的で綺麗でした。
  1. 2016/10/10(月) 08:17:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2611-5bb95af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)