FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

トランペット

トランペット


 
 
哀しい音がするわ
 
逝った人に届くような
 
 
美しい所作で踊りながら
 
悲しい音だわ あなたは言う
 
そういえば暗い星雲に滲みて
 
消えて行きそうで消えない音


 
 
阜可 忠

平成二十八年九月十一日
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 22:57:40|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋香 | ホーム | 墓名詩>>

コメント

No title

時に華やかで、
時にきらびやかで、
時に情緒溢れる、
その音色には、愛が潜んでいる、
哀、という名の、愛、
それは、悲しみ色をしている。


「そういえば暗い星雲に滲みて」
「消えて行きそうで消えない音」
余韻がどこまでも滲みて響くイメージ。
静寂を吹き渡る秋風のような、透明な。
  1. 2016/09/12(月) 00:55:00 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> つかさ様。

いつもありがとうございます。

この方に去来するものがそうつぶやいたのでしょうが、
それ以上問い続ける事はしませんでした。
多くの言葉はなくとも、
その言葉の奥深さに心打たれました。
静寂と余韻こそこの詩の主題なのですが、
感じていただき、詩にしてよかったと思います。
有難うございます。
  1. 2016/09/12(月) 05:04:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2578-5356388e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)