FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

ピアノへの思い

ピアノへの思い
 
 
 
ピアノの音に酔いしれた
 
コンサートの後の語らいは
 
今は上野の森の遠い路
 
 
問えば応える「ピアノが好きなの」と
 
君の言葉が今も聞こえてくるようだ
 
あのときピアノが弾けてピアノがあれば
 
ピアノに乗せて僕の詩を贈れたのに
 
忘れられない都会の夜の忌々しさよ
 
 
今は空しく老いさらばえて
 
遠い路に想いを馳せる
 
願いは一つピアノに触れたい
 
死ぬまでに一度だけでいい
 
ピアノを弾ける筈もなく
 
唯のたわごとに相違なく



 
今もなお 
私はピアノを弾けません。
 
阜可 忠
 
平成二十八年五月二十六日
スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 20:59:44|
  2. 登美日抄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊洲 | ホーム | 妖精ランド開園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2489-0c1916f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)