FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

偲び花


偲び花
 
 
詩をうたうる花のもと
 
眠たげに横たわる里山に
 
絵筆にきいろ含ませて
 
色をのせる菜の花に
 
染まるか踊るか白い蝶
 
 
想い出はいつも懐かしく
 
色枯れ知らずいきいきと
 
出逢えてよかった此の花に 
 
時を離れても青春の
 
いまもこころに偲び花
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十八年三月二十三日
 
 
スポンサーサイト
  1. 2016/03/23(水) 09:24:31|
  2. 登美日抄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<風の色 | ホーム | 紫木蓮>>

コメント

No title

春は、人を詩人にします。
そして、詩人を天才に!
  1. 2016/03/23(水) 10:07:00 |
  2. URL |
  3. オンクル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

春の訪れとともに花達が次から次と咲き誇る季節・・・
花の乱舞に心躍る明るいときを感じますね^^
そういえば子供の頃は道端のあちこちに
季節の花々が何気なく咲いていたような気がします。
hukaさんの心弾む様子が見えそうです☆彡
  1. 2016/03/23(水) 20:27:00 |
  2. URL |
  3. 紫音 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オンクル様。

春は心ウキウキいたします。
春の詩を何度も綴りましたが、
なかなかその情景を捉えることは出来ません。
ただ、春になるといきていることに感謝したりしています。
  1. 2016/03/23(水) 22:42:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 紫音。

お読み下さり有難うございます。

そちらでは、季節は如何でしょうか。

さぞかしきれいな春が現れている事でしょうね。
春と聴いただけで嬉しくなります。
一番好きな季節です。
  1. 2016/03/23(水) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2420-cb0b124e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)