FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

ぼう

ぼう





 
 
ぼうとして確かめる音も無く
 
風の行方も見当たらない様
 
誕生月はおりる雲を知らず
 
蝕まれていく残された時間
 
指を折って数える事は易く
 
ぼうとした空間に消えて行く
 
生かされ生きている実感にほど遠く
 
想いの底に幽かに生きていると




阜可 忠
 
平成二十七年七月三十一日
スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 09:29:36|
  2. 紡ぐ時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ぼう | ホーム | 夏の花>>

コメント

No title

阜可さんのご心境と想い、小生にも分かるような気がいたします。

しかし、阜可さんは、このようにして、不確定で、幽かなものを、詩として表現できるのです。

そして、僕たちの心の中に、確かなイメージを喚起して下さいます。

詩人というのは、気高いお仕事ですね
  1. 2015/07/31(金) 13:02:00 |
  2. URL |
  3. オンクル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

人生に対する漠然とした不安と焦燥感。自分の生きている道がこれで良いのか、良かったのか、という懐疑。そういったことをひしひしと感じさせられました。
  1. 2015/07/31(金) 18:11:00 |
  2. URL |
  3. つかさ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オンクル様。

詰まる所、詩でしか表現できず不器用なくらいこだわってまいりました。
なんども、詩作することで自分が助けられたこともありました。
結局自分のために書く必要があっただけで、
今に至っています。
書き綴った中の多くの駄作というべきもの。
お恥ずかしいと思う時もありますが、
こうしてお読み頂けることが私の悦びでもあります。
お読み下さり有難うございます。
  1. 2015/07/31(金) 21:39:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> つかさ様。

仰る通り若い時から、
漠然とした不安を抱いています。
普段は、意識することなく生活していますが、
ふと、妙な気分になります。
いまは、生きるというのはそういう事と居直ってみたりしています。

お読み下さり有難うございます。
  1. 2015/07/31(金) 21:44:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

9:39***様。

いつもありがとうございます。
自分の価値は自分で決めるものではないと、
人には解いたりします。
それは私自身の価値という事ではありません。
***さまにそういわれることは光栄な事と思っていますが、
身に余りある言葉とも思っています。

お読み下さり有難うございます。
  1. 2015/07/31(金) 21:50:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2234-8575a38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)