FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

 荒川の秋

荒川の秋
 
 
 
 
 
 
 
秋が流れて行くよ
 
堤防の草むらから
 
弾けバッタが飛び上がる
 
所在無げにカラス
 
船溜まりの棒杭でぼんやり
 
残り九月を数えてる 
 
行き交う舟やら
 
川沿いを行く高速道路
 
時を忘れてのんびり走る
 
秋の日が僕の背中に手を置いた
 
 
 
 
 
 
 
            阜可 忠
 
           平成二十五年九月二十九日
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 10:09:58|
  2. 紡ぐ時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<荒川の秋 | ホーム |  冬瓜>>

コメント

No title

行き交うすべてが秋風とともに
流れていくような季節ですね!
時の流れに添うように・・・
秋の陽射しが心地よくお散歩できたでしょうね^^
  1. 2013/09/29(日) 23:14:00 |
  2. URL |
  3. 紫音 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

紫音様。

おはようございます。
夜中に起きたのですがリコメできる状態になく、
また、眠りに。
遅くなりごめんなさい。

すっかり秋になりました。
堤防の草むらを行くとバッタが飛び出したり、
小さな蝶がひらひらしたり。
目に入るものが穏やかな日差しの中、
やってきた秋を味わっているように見えました。
紫音さんの方は如何でしょうか?
今がいい季節には変わりないと思いますが?

日射しが柔らかく
  1. 2013/09/30(月) 06:31:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

目に見えるものが、秋に染めっていきますね。^ ^
何気ないものから感じ取れるって、素敵だなぁって思います。
最後の一行が、とても印象に残りました。
  1. 2013/09/30(月) 18:09:00 |
  2. URL |
  3. ゆうね #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ゆうね様。

本当に秋らしくなりました。

荒川の土手の草むらに腰かけて秋を感じていました。
一瞬、スローモションの様に秋が見えました。
穏やかな秋の日が私にとまっているようでした。

有難うございます。
  1. 2013/09/30(月) 20:12:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/2124-43669d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)