FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

 無
 
 
畏れは消える
 
心空しゅうして
 
無を知れば
 
葛藤の淵にやすむも可なり
 
舞う蝶はまぼろし
 
時を削り見えしもの
 
 
 
 
 
           阜可 忠 
 
           平成二十五年一月四日
スポンサーサイト
  1. 2013/01/04(金) 20:20:08|
  2. 紡ぐ時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<かあくんの音 | ホーム | 詩庭>>

コメント

No title

「舞う蝶はまぼろし 時を削りみえしもの」
「無」「詩庭」も阜可さん詩の根底に流れる哲学には興味を引かれるものがあります。
書き尽くしてしまう分、詩には難しいものがあります。自分では書けませんが、読むのは好きです。
楽しみにしています。^^
  1. 2013/01/06(日) 01:04:00 |
  2. URL |
  3. feiken #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

feiken様。
こんばんは。
お読みいただき有難うございます。
時に苦しみ綴っています。
feiken様は俳句をされているのですね。
究極の詩だと思っています。
無駄を一切削いで、時には遊び心も読みこんで、
少ない文字で表現する宇宙。
私には憧れでしかありません。
お暇な時に是非お寄りください。
私も伺わせていただきます。
有難うございます。
  1. 2013/01/06(日) 01:48:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

hukaさん、こんばんわ
無になることは難しいですね
いつも雑念が頭を過ぎります
言葉で綴る苦しみも知り、究極の言葉を出し、心に突き刺さる叫びを感じます
幻の蝶、とても綺麗な影なのでしょうね^^ポチ
  1. 2013/04/02(火) 00:17:00 |
  2. URL |
  3. ちい #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ちい様。
こんばんは。
おいでくださり有難うございます。

自分が無になれたら、
どんなに楽な人生を過ごすことができたでしょうね。
幻の蝶を追いかけ何時しか沢山の月日を費やしてきたことでしょう。
気が付くと現実は何も残さず、
幻の蝶となって消えてしまったようです。
まだまだ煩悩の世界から抜け出せそうにありません。
ポチありがとうございます。
  1. 2013/04/02(火) 01:58:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

gonta5656fuuten 様。

ポチありがとうございます。
  1. 2013/05/05(日) 17:04:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/1955-dd3d1de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)