FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

森の音 K212

森の音
 
 
 
 
 
 
 
初めて聞いた森の音
 
靄を抜けてくるひかり
 
野鳥たちはとうに目覚め
 
朝の挨拶に余念がない
 
 
 
初めて聞いた森の音
 
動き出す泉の小さな流れ
 
しなやかなハープの曲線
 
朝日が弾くためらいもなく
 
 
 
 
 
 
阜可 忠
 
平成二十三年七月十三日()
スポンサーサイト



  1. 2011/07/13(水) 07:42:19|
  2. 紡ぐ時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いやり K213 | ホーム | 時の目印 K211>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/1813-14e588a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)