FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

飛翔  K003

 

飛翔   #003





飛翔と言うには小さなつばさ


枯れ枝に貼り付いている


たえまなく流れる水面


移ろう季節の蒼空に


対岸の声を聴いている



渡る風が啼いている


怯えるつばさを愛おしみ


飛翔の時を知らせている


彫刻の様に蒼空を見る


胸の羽毛が波立つ朝に

                    阜可 忠



          平成23年2月25日

スポンサーサイト



  1. 2011/02/25(金) 20:45:01|
  2. 紡ぐ時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<朱鷺色の雪 K004 | ホーム | ひかり    #999>>

コメント

No title

hukaさん、こんばんわ
空から見る大地はどんなだろう。。
小さな翼でも空高く飛べる喜び
ちょっとの勇気で羽を広げられる
それを迎える蒼い空は何処までも澄んで続いていることでしょう^^
  1. 2011/02/25(金) 21:53:00 |
  2. URL |
  3. ちい #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ^^

誰もが持っている小さな翼。
いつか空が飛べるように。

  1. 2011/02/25(金) 22:28:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。

もうすぐでしょうか?飛翔の時は?
  1. 2011/02/26(土) 00:08:00 |
  2. URL |
  3. - #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

小さな翼でも 大きな翼でも 青い空から見える景色はいっしょですね~♪
  1. 2011/02/26(土) 02:32:00 |
  2. URL |
  3. tomo♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ちい様。
今まで見えなかったものが見えるでしょうね。
そう、勇気が有れば小さなつばさでも、
空を飛び回ることが出来ます。
  1. 2011/02/26(土) 07:24:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

sora様。
そうですね。
しっかり手入れをしてその時を待ちます。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/26(土) 07:25:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

奈美子様。
今は助走中でしょうか。
後は少しの勇気と、良いかぜがあれば。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/26(土) 07:27:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

tomo様。
そうでしょうね。
良いことを仰いました。
大切なのは見て感じることですね。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/26(土) 07:29:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

小さなつばさでも、一生懸命飛びなさいと

白鳥は言ってるようです。

そろそろ、みんな帰っていく季節。。。

よく鳴いて飛んでますよ^^

そんな光景が、見えました^^

ポチ
  1. 2011/02/26(土) 09:35:00 |
  2. URL |
  3. はなびら #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はなびら様。
そろそろ北帰行がはじまりますね。
隊列を組んで大空を飛んでいく様は、
美しいでしょうね。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/26(土) 09:43:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

飛び立つ時は本能なんでしょうか?
それともみんなで話し合ってるのかな??^^
ポチ☆
  1. 2011/02/26(土) 11:25:00 |
  2. URL |
  3. ぽちこ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

ぽちこ様。
話し合っているような、本能のような。
そう考えると愉しくなります。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/26(土) 12:12:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

我が家の床の間にまさに此の絵があります・・
枯木を這ってのぼっていく虫と、それを鋭い眼でじっと見つめる鵙の姿・・・
なんともいえない、ぴんと張りつめた気配とその臨場感が伝わってきます
「まよひの雲の晴れたる所こそ、実の空としるべき也。空を道とし、道を空と見る所也。」
私は大好きな武蔵をこの詩に見ました。
今此の鵙は空を見つめ己の空を飛ばんと風を待っている・・・
それはhukaさまの心そのもののように見えました
  1. 2011/02/27(日) 11:21:00 |
  2. URL |
  3. 水鳥 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

水鳥様。
まさにそのもの。
私は武蔵の「百舌」の絵に魅せられました。
孤高の剣客の辿り着いたところ。
枯れ梢の百舌、飛翔の時を待つ静寂。
その境地を描いてみたかった。
私には難題であるようです。
ポチ有難うございます。
  1. 2011/02/27(日) 17:08:00 |
  2. URL |
  3. huka tadashi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/1700-fe1a4085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)