FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

無   #986

  無   #986




紡ぐ言葉無く

叫ぶ言葉無く

書いては消す御所車

乗せる言葉無く

虚ろな言葉が糸をひく

                     阜可 忠

スポンサーサイト



  1. 2011/02/09(水) 10:22:40|
  2. 出逢いの時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<絶望の果て #987 | ホーム | 吐息   #985   >>

コメント

No title

糸は、詩人阜可 忠の詩に対する想いです。
何を書くのかではなく、書くことこそが詩人阜可 忠だと私は憧れています。
  1. 2011/02/09(水) 11:35:00 |
  2. URL |
  3. 飛来☆星ラ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

hukaさん、こんばんわ
詩人は言葉を紡ぎ、心を動かします^^
でも、何も無い時ってありますよね
言葉が浮かんでこない。。
何を表現したいのか判らない。。。
そんな時は心を空っぽにして、
そして心が赴くまま、言葉の音が聞こえたらそれを奏でればいいんです(*^_^*)ポチ
  1. 2012/05/09(水) 20:40:00 |
  2. URL |
  3. ちい #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aiyori91059.blog.fc2.com/tb.php/1684-c50d4fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)