FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

朧に

朧に


桜の賑わいも冷たい雨に散り

花びらの足跡の江戸小紋

歩道にはなびらを織り込む

気は急いていながら花見もせず

今年の春も過ぎていく

脳裏にうつる花の記憶は

朧にみゆる夜桜の灯り




阜可 忠

平成三十一年四月十日
スポンサーサイト
  1. 2019/04/10(水) 23:17:37|
  2. | コメント:0
<< | ホーム | 朧に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する