FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。











間もなく日が暮れる

熱気冷えぬままに

訪れる夜の妖しさは

破滅の領域に足を踏み入れる

地球規模の変動は全て

便利さに慣れた欲望の果て

人類の進化と言う美名の退化

然り顔で解説する専門家

支配する者の無感主義

結果論に推移して いつも

繰り返され後戻りする

案ずる人の本質は届かず

たとえば思想家や一握りの科学者

小さくとも届かぬとも声を上げよ

個の利益を離れた憂いの声を





藍の波

平成三十年七月二十四日
スポンサーサイト
  1. 2018/07/24(火) 10:56:57|
  2. | コメント:0
<<夜の音 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する