FC2ブログ

鏡に映して

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラブバラード聴きながら

ラブバラード聴きながら











あなたの歌声を聴きながら

遠い昔に想いを重ねる

波打ち刻む心の揺らぎ

初春花の頃は郊外庭園の梅の下

頬を撫ぜ来るのは誰の吐息か

此の時間に置き換えられるものは無し


あなたの歌声を聴きながら

過ぎた時間に想いを馳せる

波打ち妖しく心の揺らぎ

夏の日は材木座海岸にむつみ

重ねたくちびるは波間の夜か

此の時間に置き換えられるものは無し


あなたの歌声を聴いていると

遥か昔がよみがえる

奥入瀬を流れてゆく秋の日を

広葉樹の秋色にそまり

そぞろ歩いた渓流沿いの深い道

此の時間に置き換えられるときは無し


あなたの歌声にありがとう

いつだったか聞いた事のある

小さな冬の部屋で灯りを消して

ワインをかたむけたクリスマス

ジャズにこころあわせたひと時

あの時間とあの人に換わる事は無し






藍の波

平成三十年七月十九日
スポンサーサイト
  1. 2018/07/19(木) 12:26:51|
  2. | コメント:0
<<前に立つ人 | ホーム | 夏の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。