FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

無力感

無力感










ひとは何処まで悪魔になれるのだろう

ひとはもともと悪魔なのだろうか

幼気な五歳の少女の死

たった一つの母親の愛さへ得られず

ひたすら許しを請う事しかできない哀れ

その手を振り払う悪魔の所業

我々はこの子の命を救うことが出来なかった

人生の中で好奇心に満ちた楽しい幼児期

遊び回りつかれて眠りに堕ちる幼児期

ごくごく自然な事さえも許されずとも

ひたすら許しを請う哀れ

我々の社会はその小さな命さえ守れない

公然と嘘が真実と言い包まれる時

羽をもがれた幼い天使は空に召された

もう怖くない もう怖くないからと

そう もう怖がらなくて良いから





阜可 忠

平成三十年六月七日
スポンサーサイト
  1. 2018/06/07(木) 09:46:00|
  2. | コメント:0
<<羽田空港 | ホーム | 無力感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する