FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

雨の夜

雨の夜










塗り重ねた闇に

雨が滲みていく

孤独を思い知らせる心の隙間に

しみて沁みて滲みすぎるよ


闇を深くするのかこの雨は

雨に溶けて行くのかこの闇は

耳を塞いで眼を閉じて身をこごめ

この雨の通り過ぎるを待つ


割れた爪で一枚闇をはぐ

重なる闇を剥がして朝を待つ

もう人の名は呼ばないと決めて








藍の波

平成三十年五月三十一日
スポンサーサイト
  1. 2018/05/31(木) 15:56:27|
  2. | コメント:0
<<聴いてくれるなら | ホーム | 雨の夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する