FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

雨に哂う

雨に哂う







明日は雨になるという夜

ふと蘇るあの頃の雨の一日

時に濾過されてなお透明に

こころの中に溢れ来る

出逢えたよろこびは

別れの始まりでもあった

身を震わせてないた事も

繰り返す愛憎に苦しんだことも

今ここに収斂するを思えば

愚かな時を過ごしたものと

それでもなお笑おうとする

雨に全てを流せたらと哂えず










藍の波

平成三十年五月二十九日
スポンサーサイト
  1. 2018/05/29(火) 21:58:04|
  2. | コメント:0
<<雨の夜 | ホーム | 雨に哂う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する