FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。









季節を越えたいきなりの暑さ

身体に馴染む間もなく

寒いくらいの季節戻り

ひとの為す技など歯牙にかけず

ひとの戸惑いや思惑を超えて

たんたんと季節はいったりきたり


いつわりで装飾された人の世を哂い

不正をまことしやかに貫き通す

選ばれしもの選ぶもの

季節に背く風に似て哀れ











藍の波

平成三十年五月二十一日
スポンサーサイト
  1. 2018/05/21(月) 09:39:54|
  2. | コメント:0
<<故郷探し | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する