FC2ブログ

鏡に映して

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

命を賭けた恋

命を賭けた恋





昔であれば老人の域にある

今ではまだまだ若いという年回り

老人と言うのがはばかれる


思い残すことは無い

仕合わせな人生だった

言いながら僕に訊く

命を賭けた恋をしたかと

彼はしたことがないと言う

恋愛は何度もしたと言う

僕は笑いながら応えて彼に問う

心から惚れた事がなかったのか

彼は誇らしげに淋しそうに

想い出は山ほどあるんだが

それが羨ましいなあと呟いた




藍の波

平成三十年五月十六日
スポンサーサイト
  1. 2018/05/16(水) 21:57:34|
  2. | コメント:0
<<白い便箋 | ホーム | 巴里逍遥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する