FC2ブログ

鏡に映して

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

口説き

口説き









もう君を口説けない

口説くには歳を取り過ぎて

口説きの言葉はとうに忘れた

詩をあつく語ったあの頃

きみに哀しくなるほど惚れて

きみを抱きしめた言葉の全て

きみの髪を飾った花の輪に

季節の風が永久の彩染めていく


そんな昔語りを訊く人も無く

行き場のない言葉がおちてゆく

青揚羽ひゃうひゃう舞うように

もうあなたを口説けない

口説くには時がたち過ぎて

口説きの文句は干からびて

ひゃうひゃう枯れて舞うばかり





ashinoyukito

平成二十八年八月二十日
スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 23:55:15|
  2. | コメント:0
<<真夏の第九 | ホーム | 雷鳴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。