FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

時を得て

時を得て









胸の中に住まいする不安やら

滑稽で馬鹿馬鹿しい己の心情

溢れては沈み 沈んでは溢れ来る

あれもこれも現世 見果てぬ夢

悶々とこころ乱す夜に彷徨う


しらじらと色を掬いあげ

幽かなひかり重ねくる朝

厳かに心の幕を上げる朝

不安に満ちた夜を追いやり

確かに息吹く朝を迎える


此のひとときがあれば優しくなれる

歩いてきた道の小さな花たちに

おはようと声かけて

ありがとうと言えそうな気がする

時を得て知る七月も半ばに







芦野往人

平成二十八年七月十三日
スポンサーサイト
  1. 2016/07/13(水) 22:10:24|
  2. | コメント:0
<<あの日 | ホーム | カピタン10年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する