FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

アズナブール

アズナブール






風が冷たく走る夜

熱い珈琲にウィスキー落として

アズナブールを聴いている

湯気の中にあの頃のわたし

熱く愛を語っている

今ほどの 程好い理性があれば

あの頃の感性に塗りこめて

手風琴の調べに乗せて

心ゆらして詩っているだろう

風が冷たく走る夜

若いわたしが湯気にゆれる

アズナブールを聴いて揺れている





             藍の波





スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 01:48:07|
  2. | コメント:0
<<渓流 | ホーム | 上昇気流>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する