FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

晩秋の花

晩秋の花  








  風が冷たい晩秋に

  やっと咲いた花がある

  ひかりを透かしてみる花は

  ススキの穂さえ染め上げる

  おまえいろに染め上げる

  おれのすきなあかね色

  としつき経っても褪せもせず

  はなびらに憩う露乗せて

  虹を引いてこころに滑る

  おまえいろの晩秋に

  ときよ暫くとどまれと





             藍の波





スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 21:16:23|
  2. | コメント:0
<<白い口づけ | ホーム | 匂い袋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する