FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

焼き場に立つ少年

焼き場に立つ少年










どんな灼熱の陽も寒い

今年も地獄の記憶がやってくる

広島と長崎の原爆忌


写真の少年に涙は既になく

唇をかみしめ苦しみに耐えている

少年の背中の弟は動かない

おんぶ紐から解かれて火葬される弟

言葉も涙さえも何の意味もなく

直立不動の彼の憤怒を越えた哀しみ

噛みしめた唇に朱の滲み

だれがどう言い逃れし様が

この現実を釈明できない


ジョー・オダネル氏の此の写真

焼き場に立つ少年

彼の消息は何も分からない

不動明王の悲しみを僕は見たのだ




実は私はこの写真を知りませんでした

瑠璃唐草とチー様のブログで拝見して

言葉無くただ涙するばかりでした

この写真を残してくれた米軍の

ジョー・オダネル様に深い敬意を表します

世界中の指導者の愛読書にと

願ってやみません

瑠璃唐草とチー様、ご紹介くださり有難うございます






藍の波

平成三十年八月三日
  1. 2018/08/03(金) 12:06:47|
  2. | コメント:0

焼き場に立つ少年

焼き場に立つ少年




 
 
炎夏も原爆に比べれば寒い
 
今年も地獄の記憶がやってくる
 
広島と長崎の原爆忌



今ここにこの写真を見よ
 
従軍写真家の秘められた映像を


写真の少年に涙は既になく
 
唇をかみしめ苦しみに耐えている
 
少年の背中の幼い弟は動かない
 
おんぶ紐から解かれて火葬される弟

焼土を掘り下げただけの焼き場
 
言葉も涙さえも何の意味もなく
 
直立不動の彼の憤怒を越えた哀しみ
 
噛みしめた唇に朱の滲み
 
だれがどう言い逃れし様が
 
この現実を釈明できない
 
 
ジョー・オダネル氏の此の写真
 
焼き場に立つ少年
 
彼の消息は何も分からない
 
不動明王の悲しみを僕は見たのだ




 
 
 
 
実は、私はこの写真を知りませんでした
 
HN、瑠璃唐草とチー様の

瑠璃唐草と山びこ…チーのブログで拝見して
 
言葉無くただ涙するばかりでした
 
この写真を残してくれた米軍の
 
ジョー・オダネル様に深い敬意を表します
 
世界中の指導者の愛読書にと
 
願ってやみません
 
瑠璃唐草とチー様、ご紹介くださり有難うございます



 
阜可 忠
 
平成三十年八月三日
  1. 2018/08/03(金) 11:28:47|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

俄か出家

俄か出家






 
 
此の暑さで脳みそも蒸発
 
天パーの髪はよれよれ うっとうしい
 
床屋へいく途中で考えた
 
よし 坊主頭に決めた

 
おう 坊主に頼むよ
 
良いんですか?床屋が何度も確かめる
 
バリカンを頭に近づけ最後の念押し
 
じゃあ やります いいですね
 
おう さっぱり頼むよ

こちとら 覚悟はできている
 
 
たいした髪ではないがちょっと淋しい
 
鏡の中にクリクリの白髪頭
 
エアコンの風が抜けていく
 
狙い通りさっぱりすっきり
 
 
仲間がみんな指さして笑う
 
妹が見上げてゲラゲラ笑う
 
僕は厳かに言って頭を見せる
 
この通り出家したので よろしく     






阜可 忠

平成三十年八月朔日
 
  1. 2018/08/01(水) 22:31:06|
  2. 壺中の天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ