鏡に映して

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情愛

情愛









朝陽と共に君はこの世に生まれ

時間の微かな隙間に僕は生まれた

偶然にしては出来過ぎた話

当然のように出会い

理不尽過ぎる別れの理由

過ごした時間に何の意味があろう

出逢いと別れが人生の醍醐味と

嘯いてやり過ごせる訳もなく

情愛の深さ醜さ儚さを思い知る

これで良い これで良い

白い波が骨のように押し寄せる












ashinoyukito
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 00:41:10|
  2. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。