fc2ブログ

分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

H2O

H2O



出会いは劇的で激しい

水素と酸素は青い閃光に弾かれる

人知の触れるはずもなく

宇宙時間をかけてきた

最初の一滴は闇と光の間

分水嶺に落ちてきた

岩肌を滑りちにしみて

すぐに運命の旅に身をまかす

左に行くもの

右に下るもの

感傷はなく 別れの言葉もなく




阜可 忠

令和四年八月七日   広島原爆忌の翌日
スポンサーサイト



  1. 2022/08/07(日) 13:13:33|
  2. | コメント:0

絵を描く人

絵を描く人



あなたは描く

瞬間ひるみながらも

こころとらわれて

あなたは描く

何度も絵筆を立てて

遠く近く透かし見る

何気なく歩く人をかきいれて

些細な日常をとどめおく

あなたは描く

その時々に命あたえて



阜可 忠

令和四年七月三十日
  1. 2022/07/30(土) 20:35:00|
  2. | コメント:0

戯花

戯花



あなたはここに咲く花

時のうつろいに枯れず

めくるめく恋の記憶

永遠に何も語らず

あなたはここに咲く花

時の流れに消えゆかず

なお悩ましくここに咲く花

他愛もない戯花と一笑に付す か



阜可 忠

令和四年七月二十八日
  1. 2022/07/28(木) 21:43:23|
  2. | コメント:0

世相

世相


手のひら返しの美辞麗句

これでもか これでもか

押し寄せる津波

功績としてのみ称えられ

影の部分は引く津波に流される

一億どこを見ても涙 涙

涙こそ 民主主義を曇らせる

               合掌



阜可 忠

令和四年七月十四日

  1. 2022/07/14(木) 10:04:54|
  2. | コメント:0




幻覚か夢か

過ぎてみれば何事も時のかけら

出会った時の喜び

得意満面のわずかな年月

仕合せと悲しみの裏表

幻覚か夢か いや現実か

振り返る古い轍

辿り切れない記憶

今となれば喜びも苦しみも

一陣の風

差し引きゼロとなる帳尻

それを可とする今に至りて



阜可 忠

令和四年七月九日

  1. 2022/07/09(土) 12:03:29|
  2. | コメント:0
次のページ