FC2ブログ

鏡に映して・分水嶺に咲く花

いつも、お読みいただき有難うございます。目を閉じて見えるもの。著作権は私(阜可 忠:藍の波及び芦野往人)にあります。掲載内容の変更、および全容の削除などをご了承なく行うことがあります。ご了解をお願いいたします。

甲子園

甲子園





何時の間にか燃えてくる

俄か甲子園ファンとなって

応援チームの一投一打に嘆息する

勝ったチームによくやったと言い

負けたチームには泣くなと言う

最善の努力の結果であればこそ

勝があれば負けもある

頂点を支える底辺あればこそ

まだまだ勝負は先の先     




hukatadashi

令和元年八月十八日
スポンサーサイト
  1. 2019/08/18(日) 20:23:22|
  2. | コメント:0

パズル

パズル




僕のパズルが終わらない

最後のピースが見当たらない

時の彼方に紛れてしまったらしい

夥しい数のピースの中の小さな一つ

ぽっかりと白い穴があいたパズル

花柄の想い出を無理に嵌めこんで

僕のパズルを終わらせる



阜可 忠

令和元年八月十八日
  1. 2019/08/18(日) 00:46:45|
  2. | コメント:2

なまけもの

なまけもの





どう呼ばれようと構いません

絶対に走ったりはしません

せこせこと駆け回ってどうします

こんな暑い日はお気に入りの森の奥

木の枝に寝転んで日がな過ごします

時々スコールが降って

ひんやりする森の空気

ウトウトするくらいの快適

大好きな木の葉を少しだけ頂いて

ゆっくりと食んでいます


こんな幸せはありません

何と嘲笑されようが構いません

他人と比較して不幸だと幸せだとか

そんなことにどんな意味がありましょう

お腹を充たす木の葉があれば

わたしは此処で生きていけます

わたしは此処で果てて逝けます







阜可 忠

令和元年八月十七日
  1. 2019/08/17(土) 10:58:40|
  2. | コメント:4

トマトと茄子

トマトと茄子





トマトと茄子が親戚だとは誰が信じようか

トマトのあのさっぱりした食感

トマトは私の大親友だ 

枝豆の次に愛しい存在だ

これさえあれば不幸な人生も明るくなる

トマトと茄子が親戚だとは許せない

茄子紺の衣の下の皮肉屋の顔が嫌いだ

茄子は私の大天敵だ

茄子がなければ食卓は仕合わせで充ちている

家族はみんなそれを知っていて

私に茄子の噂話はしない

私のいない留守に茄子と付き合っている

私を裏切ってまで またそれが許せない

だから夏は半分仕合わせで

だから夏は半分不仕合わせ

いい大人がと言って嗤ってくださるな

本人はいたって真剣

悩み多き夏なのだから






hukatadashi


令和元年八月十日
  1. 2019/08/10(土) 22:07:28|
  2. | コメント:8

都会の花火

都会の花火






花は見えずとも

咲く音で見えるもの

都会の花火は音で見る

ビルの谷間を縫い走る

ビリヤードのように壁に弾かれて

向きを変えては走る音

都会の花火は音ばかり

夜空に想像の花が咲く



hukatadashi

令和元年八月十日
  1. 2019/08/10(土) 00:39:50|
  2. | コメント:2
次のページ